熊本紀行番外編

d0177875_149588.jpg

ここは、闇り通路(くらがりつうろ)といって熊本城本丸御殿への正式な入口です。
本丸御殿は2つの石垣を跨ぐように建てられたため、地下通路があります。
このような地下通路を持つ御殿建築は全国にもあまり例がないそうです。
静かな、いい雰囲気の場所でした。

今回の旅では懐かしさを追い求めるあまり、今はない昔の風景を
探していたような気がします。
どんな場所でも半世紀も経てば変化するのはあたりまえであり、
むしろそれが繁栄の証かもしれません。



ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや

室生犀星 [小景異情ーその二] より
[PR]

by snapshot-graph | 2011-05-08 14:45 | 風景