いつものように

d0177875_21585190.jpg

旅の写真が続きました。ちょっと小休止です063.gif
春はいつものようにやってきます。
私達を元気づけるように。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-30 18:29 |

熊本紀行4

d0177875_16503931.jpg
ここはフラワーヒル菊池高原です。
カミさんが花が好きなのでと、連れて来てもらいました。
菊池渓谷に隣接する標高650mの菊池高原に、50万㎡の広さは
九州最大級のスケールだそうです。

愛の鐘~フェアリーカリオン~
愛に満ちている人がこの鐘を背景にして写真を撮ると、
花の妖精が一緒に写るそうですが、我々は満ちていないので撮りませんでした(^^;


d0177875_1762292.jpg



d0177875_178188.jpg


d0177875_17113974.jpg

そして、お約束のように神社参拝。
菊池神社といって、皇室に忠義を尽くしてきた菊池一族を称えて、
明治天皇が菊池氏を顕賞し祭祀を行うよう命じられた神社です。

この後は山鹿というところへ移動。。。
温泉に浸かり、叔父と酒を酌み交わし、夜が更けました。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-29 17:22 | 風景

熊本紀行3

d0177875_20271496.jpg
宮崎県の高千穂に来たら是非立ち寄りたいのが天岩戸神社。
言わずと知れた天照大神をお祭りしてある神社です。
天岩戸伝説が伝えられる厳かな場所なのです。


d0177875_2028312.jpg



d0177875_20291722.jpg


そして、やっぱり行ってみたかったのが天安河原(あまのやすかわら)
岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所であると伝えられている。
最近では、東国原氏が県知事選の際にお参りしたのでも有名です。
d0177875_20301877.jpg



そして、そして、やっと熊本県に戻りました。
矢部の通潤橋です。矢部は現在、山都町(やまとちょう)に地名が変わっていました。
予約がない限り、放水も時間が決まっているようです。
着いた頃はちょうど夕方5時でしたのでお店も蛍の光が流れていました。
小学校の頃、遠足できたような記憶がありました。
d0177875_2030494.jpg

[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-28 21:10 | 風景

熊本紀行2

昨日からUPしている高千穂は宮崎県になります。
高千穂は言わずと知れた有名なパワースポットですね。
タイトルとは外れますが、私達の旅が熊本行きがメインだったことと合わせて、
県境から直ぐ隣の場所なので熊本紀行の一環としました。お許し下さい。

さて、高千穂神社の後は有名な高千穂峡です。
d0177875_17355018.jpg
以前から来たかった場所です。
渓谷に到着するや否や滝に虹が出ていました。
興奮のあまり落ち着いてシャッターを切ることができませんでした(^^
叔父夫婦と渓谷を堪能した後は茶屋でお昼ご飯。
この辺はそうめん流しで有名らしいですが、ちょっと時期尚早な感じ。
「おのころ茶屋」で山菜飯セットを食べましたが、山女を始め美味しいものばかり。
表には有名人が来たときの写真が飾ってありました。(ふ~ん、なるほど(^○^))


d0177875_18311321.jpg

まさに観光写真ですが、こんな写真撮りたかった(^^


d0177875_18315775.jpg
素晴らしさのあまり興奮の連続で、ちょっとトイレへ。。。
そこで、また目にしたものに、つい笑いが出てしまいました≧(´▽`)≦アハハハ
『高千穂峡周辺トイレを守る会』と称した川柳の張り紙です。
「急ぐとも 慌てずそっと 手を添えて 外に漏らすな 松茸の露」
楽しいじゃありませんか。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-27 19:55 | 風景

熊本紀行1

4月19日早朝、羽田から熊本空港へ。。。
今回の旅は7年ぶりの帰省になる。
きっかけは一昨年のこと・・・
翌年にカミさんが還暦を迎えるに当たって、「記念に二人でどこか旅行に行っておいでよ」と
4人の子供達が積立貯金を始めてくれた事に始まる。
昨年の秋がその時でしたが諸般の事情により今年の4月の旅行になった。
初日は空港から菩提寺へ直行し、先祖の墓に参った後、熊本のうなぎを美味しく頂いた。
その後、叔父宅で従妹やその子供達と再会。
数年来の昔話に花が咲いた。

前置きはこのくらいにして。
翌朝、タイトルとは違いますが少し離れた他府県へ。。。
熊本から宮崎へ向かいました。


d0177875_12545254.jpg日向国で一番位の高い神社「高千穂神社」です。

ここで不思議な事が起きた。
鳥居をくぐると突然、霊気が流れた。
普段そんな事は何も感じない私にも、その澄んだ空気は充分に解った。
そして神殿に詣でると何故か涙が止まらなかった。
カミさんにそのことを告げると、彼女は鳥居をくぐった後、
「力を抜きなさい」という声が聞こえ、背中の痛みがスーッと消えたと言う。
同じように神殿の前で涙が止まらなかったそうだ。


d0177875_12554238.jpg

高千穂神社「夫婦杉」
この二本の杉は夫婦杉といい根元が一つになって、如何なる事があっても
別れられない形を現しているということです。
この廻りを手をつないで3回廻ると夫婦、友人、睦まじく
家内安全で子孫は繁昌の三つの願いが叶ふと伝わっている。
カミさんが手をつないで廻ろうと言ったのだが、恥かしくて拒否した。
『私達も長くないね』と言われてしまった(^^;
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-26 14:06 | 風景

江の島にて

d0177875_1904148.jpg
金曜日、江の島に行ってきました。
お散歩カメラって感じで撮影会です。
やはり写真家の目は観点が違うと思った。
自分は感じ方が、と~~~っても少ないと思った。
そう言えば、以前この先生の講義で教えてもらったんだっけ。
◎イメージトレーニングに必要な事
1.本を読む(想像する)
2.音楽を聴く…クラシック音楽⇒画が浮かぶ
3.人から色んな話を聞く
4.言葉遊びも良い
なかなか実行できてない(^^;

でも、この日は自由な空気で楽しい一日でした。
参加者の皆さんお疲れ様でした。





江の島定番の船の写真
(^^;
d0177875_1913662.jpg

[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-17 19:32 | 風景

花梨

d0177875_1424185.jpg


d0177875_143305.jpg

初めて見ました。と言うか、傍を通っても今まで気がつかなかった。
太陽の光を浴びて可憐な姿をしたカリンの花。
香りの良い実は知っていたけど、こんな花をつけるんだと思った。
いつも風邪ひきそうな時に大変お世話になっているカリンのど飴
のカリンはこんな花をつけるんだ。
木瓜の花に似ているので気がつかなかったのかもしれない。
一説には弘法大師が唐から苗を持ち帰ったのが伝来といわれているらしい。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-14 14:21 |

さくらの投稿が続きます・・・

d0177875_20211749.jpg

これは大島桜でしょうか。
清楚でかわいい姿が風になびいている様子にふっと気が抜ける。
なんだか優しい気持ちになれるんです。
毎年毎年、春が訪れるとしっかりその姿を見せてくれる。
もう何度目の春でしょう。
あと何回桜を愛でることができるのでしょう。
気持ちを柔らかくしてくれる桜に感謝です。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-13 20:33 |

満開の

d0177875_2330250.jpg

都会の真ん中に、都会の喧騒を離れた場所があります。
新宿御苑に咲く枝垂桜、満開です。
でも、カメラマンでいっぱいです。
しかたないですよね。
美しいものはみんな撮りたいですからね。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-06 23:38 |

おめでとうございます

d0177875_8472643.jpg

きょうはbacchusさんのお誕生日です(^^v
おいくつになられたんでしょう。
誕生日というのは人を元気にさせます。
この世に生を受けた記念日です。
自分の命に、そして自分をきょうまで育ててくれた
たくさんの人に感謝ですね。
こんなめでたい日が他にあるでしょうか。

bacchusさん、おめでとうございます。
[PR]

by snapshot-graph | 2011-04-05 08:56 |